近日刊行
11回配本

短歌研究 【復刻版】

全142冊・別冊1
改造社〈1932年10月~1944年7月〉

【解題・監修】
外村 彰(安田女子大学教授)

【推薦】
中西健治(ポトナム・代表 元立命館大学文学部教授)
田中 綾(歌人 北海学園大学教授 三浦綾子記念文学館館長)

別冊/解題・総目次・執筆者索引
体裁/A5判、並製、総約31,080頁
揃定価/517,660円(本体470,600円+税10%)
刊行年月/2024年7月〜2027年12月

本の内容

戦前期を代表する短歌総合誌──
大家・中堅・新人、そして全国の無数の歌詠みたち
実作だけではなく、和歌や万葉集などの古典研究にも力を注いだ本誌は、随筆や評論、紀行文を配すなど多くの特集を組み、短歌界の中心的役割を果たした。
モダニズム・自由律・プロレタリア・海外短歌・銃後詠・戦争短歌……
三十一文字の器に盛り込まれた詠嘆に今一度、耳をすましたい。

★本資料の三大特長
①分売も可
改造社版を部分的に所蔵されている機関様には、未所蔵分のみの分売も可能です。(※電子書籍版は不可)
②鮮明な誌面
原本の経年劣化を補正し、読みやすく美しい誌面で復刻しました。
③詳細な検索機能
電子書籍版には配本ごとに記事タイトルと著者名を一覧にした詳細な検索用目次を追加しております。(※紙媒体には第4回配本の別冊に総目次として収録いたします)

★電子書籍版について
収録巻号数は上記紙媒体と同じですが、電子書籍版は配本単位での販売となり、1冊ごとの分売には対応はしておりませんので、予めご了承ください。記載の価格は同時アクセス数1の場合です。詳しくはKinoDen/Maruzen eBook Library/EBSCO eBooks ほか各サービスにお問い合わせ下さい。

「短歌研究」電子書籍版 ISBN
第1回配本  978-4-86691-746-7 電子版本体価格 60,720円
第2回配本  978-4-86691-747-4 電子版本体価格 52 140円
第3回配本  978-4-86691-748-1 電子版本体価格 50,600円
第4回配本  978-4-86691-749-8 電子版本体価格 53,680円
第5回配本  978-4-86691-750-4 電子版本体価格 53,680円
第6回配本  978-4-86691-751-1 電子版本体価格 53,680円
第7回配本  978-4-86691-752-8 電子版本体価格 50,600円
第8回配本  978-4-86691-753-5 電子版本体価格 50,600円
第9回配本  978-4-86691-754-2 電子版本体価格 43,560円
第10回配本  978-4-86691-755-9 電子版本体価格 26,400円
第11回配本  978-4-86691-756-6 電子版本体価格 22,000円

配本概要

刊行年月巻数(収録号)ISBN価格
第1回配本2024年7月全15冊978-4-86691-592-060,720円(本体55,200円+税10%)
第2回配本2024年11月全12冊978-4-86691-593-752,140円(本体47,400円+税10%)
第3回配本2025年5月全12冊 978-4-86691-594-450,600円(本体46,000円+税10%)
第4回配本2025年9月全13冊・別冊1978-4-86691-595-153,680円(本体48,800円+税10%)
第5回配本2025年12月全12冊978-4-86691-596-853,680円(本体48,800円+税10%)
第6回配本2026年5月全12冊978-4-86691-597-553,680円(本体48,800円+税10%)
第7回配本2026年9月全12冊978-4-86691-598-250,600円(本体46,000円+税10%)
第8回配本2026年12月全12冊978-4-86691-599-950,600円(本体46,000円+税10%)
第9回配本2027年5月全12冊978-4-86691-600-243,560円(本体39,600円+税10%)
第10回配本2027年9月全12冊978-4-86691-601-926,400円(本体24,000円+税10%)
第11回配本2027年12月全19冊978-4-86691-602-622,000円(本体20,000円+税10%)